スポーツなどを行っているとケアのため、接骨院や整骨院・整体院に通う機会も多くなりますよね。
通うタイミングはいつが良いか考えたことありますか?

施術を受けるタイミング

スポーツを行う前か、行った後か。それは、目的によっても異なります。

単純にケアという目的なら後のほうがいいかもしれませんが、スポーツを行う前に体を万全の状態に近づけたいという方もいう方なら行う前に施術を受けるほうが良いかもしれません。
ただ、実際のところ、その施術を受ける施設によっても方針は異なるもの。
なので、いつも通っている接骨院や整骨院、整体院に一度相談してみるのがベストですね。

スポーツを行う前に受ける場合

スポーツを行う前に行う場合、イメージ的には「体を緩める」といった感じでしょうか。
体をほぐし、可動域を広げたり、筋肉をほぐしておくことであとの筋肉痛が軽くなるということが考えられます。ただ、行うスポーツにもよりますが、しっかり緩めすぎてしまうと、逆にパフォーマンスが落ちてしまうことも考えられます。その点は、しっかりと施術者にこの後に運動を行う予定であることをしっかり伝えてのぞむと良いかもしれませんね。

スポーツを行った後に受ける場合

直後は炎症が起こっていることも考えられるため、避けたほうが良いです。
少し時間をおいてからなら、運動による筋肉疲労をケアするために施術を受けるのはとても良いことです。
その際にも、どんなスポーツをしているかや運動量などを伝えて置くと、そのスポーツにあった施術を施してくれるでしょう。

柔道整復師は体のケアのプロフェッショナル

国家資格でもある柔道整復師は、専門的な知識と経験により、手技とその他補助装置を併用して施術をおこなってくれます。つまり体のケアにおいてプロということ。すこし触ったりみたりするだけで運動のときの立ち姿勢や動作の癖を見抜いてしまう整復師の方もいるようです。
特にスポーツを日常的に続けている方なら、ぜひ信頼のおけるかかりつけの整骨院を見つけておくこともおすすめします。タイミングについても迷うときは気軽に相談してみましょう。