猫背といわれるカラダの状態は、肩と頭が前に突き出て背中が丸くなり、骨盤が後ろに倒れて、膝が伸びにくい状況になります。「猫背」という言葉から、「背中」の問題だろうと思われがちです。しかしこれを治して行くには、背中の丸まっている部分だけではなく、骨盤や肩甲骨、首の骨、腰、お尻、更には脚の筋肉や関節にも調整が必要になってくるのです。ですから猫背の矯正を行うというのは、からだ全体的に矯正を行う、ということになってきます。

なぜ猫背になるの?

猫背は背骨が背中部分で後方に飛び出て、反対に頭と顎が前方に突き出た姿勢です。猫背になっているということは身体の裏側(背面)の筋肉が伸びて固まり、表側(前面)は縮んで固まります。

どうして、そのような状態になるのでしょうか。現代的な理由としては

PC、スマホ、ゲームなどを長時間してしまう

・運動不足、筋肉の衰えや血行不良で筋肉の柔軟性などがなくなる

そして、もう一つの理由として意外と知られていないのが「骨盤の歪み」からくるということです。骨盤がゆがむと骨盤の上にのっている背骨は不安定になり、背中の部分に余分な力が加わり、背中が後ろ側に曲がってしまいます。

猫背の改善方法

ポイントとなるのが、猫背の患部の背骨部分だけをケアするのではなく、必ず骨盤にも矯正を行うということです。また、背骨と骨盤の矯正の他には全身のマッサージも行います。マッサージがなぜ必要かというと、骨を動かす前に筋肉を緩める必要があるからです。猫背は背骨が曲がっている状態ですが、その形を持続させているのは筋肉です。筋肉が悪い状態を覚えてしまっていて、そのまま固まっています。背骨を動かす前に、まず筋肉を柔らかくしないと、背骨は動いてくれません。

背骨は放っておいても自然には治りません。

自分の意思で背中を伸ばして良い姿勢にしようとしても、それができるのは気を張っている短い時間だけです。力を抜くとまたダラっとした曲がった背中に瞬時に戻ってしまいます。脱力しても背筋が真っ直ぐに伸びている状態をつくるには、筋肉をまず柔らかい状態に作り変えて、同時に骨格を整えて、なおかつそのよい姿勢を柔軟になった筋肉に覚え込ませる必要があります。

猫背を治すメリット

・姿勢が良くなる・肩こり、首コリが良くなる・頭痛がよくなる・腰痛が良くなる・呼吸が楽になる・代謝が良くなり痩せる

姿勢が悪いと、呼吸が浅くなり、眠りも浅くなり、身体の各部に痛みも出やすく、免疫力も落ちて、生活をしていく上で苦痛を感じる状態に陥りやすいのではないでしょうか。「正しい姿勢」は一番楽に体を支えられる姿勢です。猫背は知らぬ間に体に負担をかけ続けているのです。常にスマートな姿勢を意識して、疲れ知らずな体にしていきましょう。

猫背を何とかしたいと思われる方は、信頼のおける整骨院などをチェックしておきましょう。症状がひどく、重くならないうちに、相談することをオススメします!